ドメインとは?仕組み・失敗しない取得方法をイラストつきで解説

『30日間でおしゃれブログ完成レッスン』3日目は、ドメインの取得を行います。

ドメインってなに?
アンディ
ドメインとは、サイト(ブログ)のアドレスの一部分です。訪問者に自分のブログを見つけてもらうための、住所決めができます。
今回は、自分の土地(サーバー)に住所(アドレス)を設定するための作業を行います。
早速見ていきましょう!

3日目のメニュー
  • ドメインの基礎知識を学ぶ
  • 自分のブログ用のドメインを取得する

ドメインって何?

ドメインって何?

ドメインとは、サイトアドレス(インターネット上の住所)の一部分です。
「個人が自由に決められる部分」を指します。

確か、どんなアドレスにするかをレッスン1日目に考えたような?
アンディ
計画が役立ちますね✨ドメインは1度決めると簡単に変更できないので、慎重に決めて下さいね!
▽1日目の内容についてはこちら

ブログの計画を立てよう!おしゃれなブログ作りを始める前に考えておくこと

2018年12月5日

ドメインの種類

ドメインの種類

ドメインには、いくつか種類があります。
まず有料(独自ドメイン)と無料(レンタルサーバーのドメイン)のもの、
次にドメイン自体の種類(.com、.jp、.netなど)です。

アンディ
まずは有料と無料の違いについて見ていきましょう!

有料(独自ドメイン)と無料(レンタルサーバードメイン)の違い

有料(独自ドメイン)と無料(レンタルサーバードメイン)の違い

この2つで、大きく違うのがアドレス(http://… )です。
『独自ドメイン』はお金をかける(年間1,200円程度~)ことで、好きなアドレスを設定できます。
『レンタルサーバードメイン』は、レンタルサーバーが用意したアドレスにユーザー名をつけるなどして決定されます。

特にこだわりが無ければ、無料でもいいのかな…?
アンディ
有料の『独自ドメイン』には、“アドレスを自由に決められる” こと以外にも色々なメリットがあります。
独自ドメインのメリット
  • サーバーを変えてもずっと同じアドレスが使える
  • SEO(検索結果の上位表示)で有利になる
  • アドレスを短く・分かりやすくできる
  • Googleアドセンス(広告)を利用できる
広告を貼りたい場合は、独自ドメインじゃないとダメなの?
アンディ
広告にも種類がありますが、このサイトにも貼ってあるような “ユーザーに合わせて表示される” Googleの広告を貼るためには独自ドメインが必須です。
SEOにも関係してくるんですね。
アンディ
検索結果の表示はドメインだけでかなり変わるので、見逃せません!
更に詳しく、独自ドメインについて見ていきます。

独自ドメインとは?なぜ必要?

独自ドメインとは、有料で作成することのできるドメインです。
契約の更新ごとに維持費がかかりますが、アドレスを自由に決められる、SEOに有利、などメリットが多いドメインです。

初心者でも、有料のドメインにした方がいいのかな…?
アンディ
ブログを長く続けるならば、最初から有料の独自ドメインにするべきです。ドメインは、長く使うことで検索エンジンにも評価されていきます。

“検索エンジンの評価”とは?

検索エンジンとは、インターネット上でキーワードを入れることで情報を検索できるシステムです。

検索エンジンとは

アンディ
GoogleやYahoo!などで検索できる仕組みのことですね。

私たちが使っている検索エンジンは、主にGoogleが作っています。
検索エンジンの評価とは、“Googleに評価されること”を意味します。

Googleからの評価がとても大切

Googleに評価されると、キーワードを検索をした時に優先的にそのサイト(ブログ)を表示するようになります。

アンディ
同じような中身の記事でも、検索結果で上位に表示されるかどうかはGoogleの評価次第です。
その評価の基準のひとつが、独自ドメインでの運営や、同じドメインでの運営期間です。
独自ドメインで運営していると、Googleに評価されやすくなります。

独自ドメインでの運営

ドメインを変更すると、評価はゼロに戻ってしまい再び検索結果に表示されにくくなってしまいます。

メインの変更は住所変更

せっかくブログを作っても、検索結果に表示されなければなかなか人は集まりません。
訪問者を1人でも増やすために、独自ドメインで“Googleに評価されるサイト作り”を目指しましょう!

アンディ
Googleに高く評価されることが、アクセスアップの近道です!

レンタルサーバーのドメインは本当にダメ?

とはいえ、レンタルサーバーのドメインは無料で使えるのが魅力的ですよね。
ここで、無料ドメインのメリットとデメリットも確認しておきましょう。

無料ドメインのメリット
ドメイン自体の維持費がかからない
無料ドメインのデメリット
  • ブログのアクセス数が独自ドメインより伸びない
  • サーバーを変えたらサイトの評価がリセットされる
  • アドレス自体が長い、変えられない
  • Googleアドセンス(広告)を利用できない
ブログへのアクセス数って、そんなに違ってくるんですか?
アンディ
無料のドメインではそもそも、検索結果の上位に表示されにくくなるんですよ。がんばって書いても、検索エンジンからの評価は独自ドメインの半分程度だと考えてください。
ブログを長期的に運営するなら、独自ドメインが圧倒的に有利です。
年に1,200円程度からで効果やできることがこれだけ変わるのですから、使わない手はありません。
アンディ
せっかくいい土地(サーバー)を用意したのですから、住所もバッチリ決めて、アクセスと評価に備えましょう!

ドメインの種類と意味

ドメイン名の種類と意味

次に、ドメインの種類について見ていきましょう。
ドメインには、「.com」「.jp」などいくつか種類があります。
基本的には、選ぶのは自由で早いもの勝ちです。

アンディ
「co.jp」は法人用など、一部取得に制限のあるものもあります。
取得に制限のあるドメイン
  • co.jp … 日本で登記している会社用
  • or.jp … 財団法人、社団法人、医療法人など用
  • ne.jp … 日本国内のネットワークサービス用
  • ac.jp … 教育機関や研究機関用
  • go.jp … 政府機関や各省庁用
誰でも自由に取得できるドメイン
  • .com(コマーシャル) … 商用向けなど
  • .net(ネットワーク) … ネットワーク用など
  • .jp(ジャパン) … 日本国内のサイト用
  • .info(インフォメーション) … 宣伝用など
  • .biz(ビジネス) … ビジネス用など
アンディ
誰でも自由に取得できるドメインに関しては、どれも汎用性が高いので深く意味と結び付けずに選ぶ方も多いですよ。
つまり、気に入ったものがあればどれでもいいってことですね。一番安いのにしようかな。
アンディ
どれでもいいですが、「.xyz」「.app」などマイナーなものよりは「.com」「.net」などメジャーなものを選ぶことをオススメします。
ユーザーの中には、見慣れないドメインを「あやしい」と感じる人もいます。
せっかく独自ドメインを取得するのに、種類だけで怪しまれてしまっては残念です。
アンディ
サイトの内容に合った、メジャーでシンプル&分かりやすいドメインがオススメですよ!

ドメインの取得方法

ドメインは、「お名前.com」というサイトで取得することができます。

アンディ
ほかにも取得できるサイトはありますが、このサイトが安くて管理も簡単です。また、運営会社も大手なので安心です✨

1)トップページにアクセスして、取得したいアドレスを入力する

取得したいアドレスを入力する

アンディ
まずは、希望のアドレスが取得できるかを確認してみましょう!

アンディ
ぜひ、1日目のレッスンで考えた内容を活用しましょう!
▽1日目の内容についてはこちら。アドレスの決め方例も載せています。

ブログの計画を立てよう!おしゃれなブログ作りを始める前に考えておくこと

2018年12月5日
アンディ
どうしても希望するアドレスが取れない場合は、語尾に関連する単語を付けるなどするのがオススメですよ。
「manga」で取れなかったから、「manga-life」にしてみたら大丈夫でした✨
日本語のドメインは使わない方がいい?

日本語のドメイン

実は、サイトのアドレスは日本語でも登録することができます。

分かりやすそうだから、日本語にしようかな?
アンディ
ちょっと待って!日本語ドメインは、2つの理由でオススメしません。
おすすめしない理由1
・SEO効果はない
日本語のドメインを使えば、確かにパッと見は分かりやすいですが検索結果で上位に表示されるという根拠はありません。
また、日本語の前後は英数字になるので「違和感がある」「何となく怪しい」という意見を持っている人もいます。
良かれと思って設定したのに、偏見で怪しまれたら残念…。
おすすめしない理由2
・SNSなどでは日本語アドレスが表示されない
日本語の文字列は、ブラウザ以外(インターネットのアドレス欄以外)では認識されません。
TwitterなどSNSで自分の記事をシェアした時、またメールアドレスを設定した時などは英数字に変換されてしまいます。

日本語ドメインは変換されてしまう

分かりやすい名前にしたはずなのに…めっちゃ分かりにくい。
こんなアドレスでメールを送ったら、迷惑メールだと思われそう💦
アンディ
SNSだけではなく、サーバー内の管理をする際も日本語は使えません。操作が難しくなる可能性があるので、どうしても使いたい理由がある時以外はやめておくのが無難です。

2)好みのドメインを選ぶ

好みのドメインを選ぶ

一覧の中から、取得したいドメインの種類を選びます。

アンディ
価格は、「ドメインを取得してから1年間」の価格です!
1年後の更新料は金額が違う場合があるので、一覧ページで確認して選びましょう。

また、希望するドメインが候補にない場合は「ドメインを指定する」を押すと一覧が表示されます。

希望するドメインが候補にない場合

3)内容を確認して、「お申込みへ進む」

内容を確認

4)はじめての方は、新規登録

はじめての方は新規登録

5)必須事項を入力して、「次へ進む」

必須事項を入力して「次へ進む」

6)登録内容と金額を確認する

登録内容と金額を確認する

アンディ
新規で登録した方は、2年以上の契約で50%オフになる場合があります。お得ですね✨
オプションは空白のままで大丈夫です。
「申込む」ボタンを押すと、申し込みが完了します。

申し込みが完了

【Whois情報公開代行】とは?

独自ドメインは、インターネット上で保持者(登録者)の情報を確認することができます。
独自ドメインを取得することで登録時の名前や住所が公開されてしまいますが、『公開代行』することで保持者が「お名前.com」と公開されるようになります。(無料)
参考:「Whois情報公開代行」とは

アンディ
プライバシーが守られるので、安心です!

7)申し込み内容を確認する

申し込み内容を確認する

アンディ
これで無事ドメインの取得が完了しました!✨
すぐに完了メールが届き、登録の内容を確認することができます。

レッスン3日目 まとめ

『30日間でおしゃれブログ完成レッスン』3日目は、ドメインの取得を行いました。

アンディ
あなたのブログの住所が決まりました!公開できる日が楽しみですね!
明日は、今回取得したドメインをサーバーに設定する作業を行います。
この調子で、サクサク進めていきましょう!