初心者でも簡単!WordPressですぐに行うべき初期設定まとめ【画像つき】

『30日間でおしゃれブログ完成レッスン』6日目は、WordPressの初期設定を行います。

アンディ
インストールしたWordPressを本格的にカスタマイズするための、下準備をしましょう!
6日目のメニュー
  • WordPressの初期設定を行う

早速見ていきましょう!

WordPressの初期設定をしよう!

WordPressの初期設定をしよう
WordPressをインストールしたら、まず行いたい設定は下記のとおりです。

WordPress初期設定リスト
  • 一般設定 … サイトのタイトルやアドレスの確認
  • ディスカッション設定 … コメントの設定
  • パーマリンク設定 … 記事アドレスの設定
  • プロフィールの変更 … 投稿者名などの設定
そんな事よりはやく記事が書きたい!デザインを変えたい!
アンディ
気持ちは分かります!でも、これらの設定は先にやっておく方が後々便利&有利なんですよ!プロのweb屋の言うことだと信じて、まずは初期設定から行ってください✨

前回のレッスンで行ったサイトのSSL化やリダイレクトの設定がまだの方は、先に設定しておきましょう。

wpXで無料のSSLを設定してhttpsにリダイレクトをかける方法

2019年1月7日

画像つき!wpXにWordPressをインストールする手順

2019年1月3日
アンディ
それでは早速、WordPressの初期設定を行う手順をご紹介します✨

WordPressの管理画面にログインする

wordpressログイン画面
まずは、WordPressの管理画面にログインします。

アンディ
すべての設定やカスタマイズは、ここから行いますよ!何度も使うので、ブックマーク(お気に入り登録)しておきましょう。

管理画面のアドレスは、ブログのアドレス末尾に「/admin」を付けてエンターを押すか、
wpXのサーバーの管理パネルにログインすると確認することができます。

「admin」で確認
wpX管理パネルで確認


こんな画面が表示されたら、ログイン成功です。

WordPress管理画面

アンディ
ブックマークはできましたか?早速、設定を行っていきましょう!

一般設定

サイトのタイトル設定や、アドレスの確認をしよう
最初に、「一般設定」を行います。

この項目で行うこと
  • サイトのタイトル変更
  • サイトのアドレス確認
  • メールアドレスの設定

まず、左にあるメニュー一覧から、【 設定 】>【 一般 】を選択します。

一般設定

サイトのタイトルを変更する

「サイトのタイトル」を確認・変更します。
初期状態では、WordPressをインストールする際に入力したものが入っています。

サイトのタイトル

アンディ
ここで入力したものが、そのままブログのタイトルになります。

いつでも変更できるのでひとまずは何でも大丈夫ですが、ブログ名は検索結果にも表示される大切なものです。
ブログの内容に合ったものや、読者に覚えてもらいやすいタイトルを選びましょう。

ブログ名の決め方についてはこちらの記事でも解説しています。

ブログの計画を立てよう!おしゃれなブログ作りを始める前に考えておくこと

2018年12月5日

次に、「キャッチフレーズ」の欄を確認します。
この部分は空白にしておきましょう。
使うテーマ(ブログのデザイン)によって扱いが変わるため、あとからプラグイン(追加できるオプション機能)を使ってまとめて設定します。

「キャッチフレーズ」設定

アンディ
プラグインでの設定方法について、詳しくは次回のレッスンで解説します✨

サイトのアドレスを確認する

次に、「WordPressアドレス」「サイトのアドレス」の2か所を確認します。
ここでは、記載されているアドレスで『サイトがSSL化されているか』確認します。

アンディ
サイトがSSL化されていると、アドレスの最初は「http」ではなく「httpsとなっていますよ!

https化の確認

アンディ
ここまでのレッスン手順でSSL化は終わっているハズですが、まだだよ!という方は下記の記事を参考にしてリダイレクトも同時に行ってみて下さい。

wpXで無料のSSLを設定してhttpsにリダイレクトをかける方法

2019年1月7日
ボクはサーバーはロリポップです。そして「httpsになっていません。一体どうすれば?
アンディ
そんな方は、こちらの記事を参考に設定してみて下さい。

【超初心者向け】ブログを常時SSL化する手順をやさしく解説

2019年1月11日
うーん、よく分からないからココは飛ばしちゃお☆
アンディ
ちょっと待って!この設定は後回しにするほど面倒&エラーが出やすい&SEOで不利になりますよ!必ずこの段階で確認しておいて下さいね。

メールアドレスを設定する

次に、「メールアドレス」の確認・設定を行います。

メールアドレスを設定する

ブログにコメントがついた時など、設定したアドレス宛にメールが届きます。
パスワードを忘れた際のリセットメールのアドレスにもなるので、普段使っているアドレスを入れておくと安心です。

ここまでの一般設定が完了したら、忘れずに「変更を保存」ボタンを押しましょう!

ディスカッション設定

コメントの有無や表示に関する設定をしよう
続いて、【 ディスカッション設定 】を行います。
この項目は、主にコメントに関する設定です。

左メニューの、「一般設定」の3つ下に「ディスカッション設定」の項目があります。

ディスカッション設定

この項目で行うこと
  • 投稿のデフォルト設定
  • コメントを受け付ける場合の詳細設定
  • アバターの設定
アンディ
早速見ていきましょう!

投稿のデフォルト設定

投稿のデフォルト設定
投稿のデフォルト設定は、あなたが自分のブログに必要だと思うものにチェックを入れておきましょう。

アンディ
ちなみに私のブログは、1番上のみチェックを入れています。よく分からない方や設定に迷う方は、私と同じ「1番上だけチェック」でOK!

それぞれ、項目の意味は下記のとおりです。

この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる

この項目にチェックを入れていると、自分のサイトから他のサイトにリンクを貼った時(参考として引用した時など)に相手に通知メールが届くようになります。

リンク先サイトの管理人に「あなたの記事について書いたよ!」とか、「引用させてもらったよ!」をお知らせできるんですね。
アンディ
この通知は、相手もWordPressを使っていることが条件になります。
新しい記事に対し他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける

先ほどとは逆に、自分の記事がどこかからリンクを貼られた際に通知(コメント)が来るようになります。
通知コメントを手動で承認することで、記事のコメント欄に表示されます。

へー、紹介されると嬉しいからここにもチェックを入れておこうかな。あれ、アンディはチェック入れないの?
アンディ
自分の記事が引用されるのは嬉しいですが、スパムとか変なサイトも多いんですよ。私はそれをいちいちチェックするのも面倒なので、そもそも通知を受け取ってないんです。
ブログの運営者同士で交流になるとも考えられるし、面倒なこともあるってことですね。どうしようかな~。
新しい投稿へのコメントを許可する

そもそもコメントを受け取るかどうかを設定できます。

私は感想がもらえると嬉しいし、読者とコミュニケーションを取りたいからコメントOKにしよう!誤字も指摘してもらえるかも!
僕は、悪口や批判が怖いからコメントはナシにしよう…。
アンディ
ブログの内容によって変えるのもアリですよ。私のブログはコメント設定はナシですが、問い合わせフォームで質問やご意見などを随時受け付けるようにしています✨

コメントを受け付ける場合の詳細設定

コメントを受け付ける場合は、下記の設定がオススメです。

コメントを受け付ける場合の詳細設定

チェックを入れる項目
  • コメントの投稿者の名前とメールアドレスの入力を必須にする
  • コメントの手動承認を必須にする

スパムや迷惑なコメントを防ぐために、必須項目を設けましょう。
またコメントは手動で承認することで、おかしなコメントが自動で表示されるのを防ぐことができます。

アンディ
記事に関係のない宣伝コメントが自動でつくと面倒です…。

アバターの設定

アバターとは、「投稿者のプロフィール画像」のことです。
記事の下に「この記事を書いた人」という風に表示をさせたり、他のブログにコメントした際に表示させることができます。

アバターとは

ここでは、ブログにコメントを受け付ける場合アバターを表示させるかどうかを設定できます。
自分のアバター設定ではなく、訪問者のアバター表示に関する設定です。

表示させるかどうかは、好みで決めて大丈夫です。

アバターの設定

設定した方がにぎやかになるかな?僕は設定OKにしよう。
「デフォルトのアバター」って何ですか?
アンディ
アバターを個人で設定していない人用です。WordPressを使っていない人や、アバターの設定を行っていない人は、ココで指定したアバターで表示が統一されます。

ディスカッション設定が完了したら、忘れずに「変更を保存」ボタンを押しましょう。

パーマリンク設定

パーマリンク設定
続いて、パーマリンクの設定です。
「ディスカッション」の2つ下にある「パーマリンク設定」をクリックします。

パーマリンク設定

ん?「パーマリンク」ってなに?
アンディ
パーマリンクとは、ひとことで言うと「記事ごとのアドレス(URL)」です。

パーマリンクとは?
パーマリンクは、下記のように設定しましょう。

パーマリンクの設定方法
「カスタム構造」にチェックを入れて、「%postname%」だけを入力すればOKです。
これで、記事ごとにURLを手動で変更できるようになります。

記事ごとにアドレスを変えた方が、分かりやすいし管理もしやすそう!
アンディ
加えて、SEOにもいいですよ!URLの決め方や書き換え方については、別のレッスンで解説します✨

パーマリンクの設定が終わったら、「変更を保存」ボタンを押します。

プロフィールの設定

投稿者名の編集をしよう
次に、「プロフィールの設定」を行います。
左側のメニューより、【 ユーザー 】>「あなたのプロフィール」を選択しましょう。

あなたのプロフィール
ここでは主にニックネームの変更を行います。

投稿者名(ニックネーム)とは?

初期の状態では、ニックネームが『ログインの時に使うユーザー名』になっています。
セキュリティ面でもよくないので、必ず変更しておきましょう。

ニックネームはどう決めたらいいですか?
アンディ
管理人やライターとして名乗りたい名前にしましょう。その名の通り「ニックネーム」なので、基本的には何でもOKですよ。

設定が完了したら、「プロフィールを更新」を押しましょう。

お花

アンディ
以上で初期設定は完了です!お疲れ様でした!!

「WordPressの更新」はしてもいい?

「WordPressの更新」はすぐにするべき?
最後に、「WordPressの更新」のお知らせが出ている場合は “押しちゃっていいのか” について解説します。

実は、この作業中ずっと気になってました。
アンディ
そうですよね。この通知は不定期に出現するので出ている人と出ていない人がいると思いますが、結構重要なポイントですよ~。

「更新してください」が出ている

結論から言うと、いまの初期設定を行う段階ならば押して(更新して)大丈夫です。
記事を書き始めていたり、制作が始まってからはバックアップを取ってから更新する必要があります。

アンディ
更新ボタンが出ているからといってすぐに押してしまうと、ブログの表示がおかしくなったり、デザインが崩れてすぐに戻せなくなる場合があります。
え!?怖い…。このボタン、一生押したくないです。。
アンディ
WordPressの更新は、セキュリティが強化されたり、表示スピードが早くなったりなどメリットもたくさんあるんですよ。怖がらなくて大丈夫!

安全に更新するための手順については、後日改めてご紹介します。

レッスン6日目 まとめ

『30日間でおしゃれブログ完成レッスン』6日目は、WordPressの初期設定を行いました。

アンディ
今回の作業で、ブログという家の「基礎」ができました!✨
ふ~、家を建てるって大変ですね。でも、少しずつ前に進めてる感が嬉しい!

明日は、プラグイン(追加できるオプション機能)のインストールと設定を行います。

アンディ
ブログを便利に使っていくためのカスタマイズです!気合を入れていきましょう!