初めてのサーチコンソール導入|アナリティクスとの違いもイラストつきで解説

『30日間でおしゃれブログ完成レッスン』9日目は、2つ目の無料アクセス解析ツールサーチコンソール(Google Search Console)」の導入を行います。

どうしてアクセス解析ツールを2つも入れるんですか?
アンディ
「アナリティクス」「サーチコンソール」は取り扱うデータが違い、2つ合わせて使うことで総合的にブログの解析ができるんですよ!早速、2つのツールの違いや導入方法について見ていきましょう!
9日目のメニュー
  • サーチコンソールについて学ぶ
  • アナリティクスとの違いを確認する
  • サーチコンソールとブログを連携させる
「Googleアナリティクス」の設定がまだの方は、先に設定を行ってください。「サーチコンソール」の登録がとても楽になります。

Googleアナリティクス|アクセス解析はなぜ必要?かんたん導入方法3ステップ

2019年1月20日

Googleサーチコンソールとは?

サーチコンソールとは?
「サーチコンソール」は、Googleが提供している無料のアクセス解析ツールです。

アンディ
「サーチコンソール」は、略して「サチコ」「GSC」などと呼ばれていますよ。

サーチコンソールを使うことで、「webサイトの検索結果の状況」「webサイトに関する改善案」「どんなキーワードでサイトが検索されているか」などを調べることができます。

サーチコンソールで分かること

アンディ
自分のサイトを客観的に分析することができます✨

サーチコンソールで分かるこ

他のサイトをパクると、ペナルティを受けることがあるんだ…。
アンディ
ペナルティを受けると、検索結果の順位が下がったり表示されなくなるなど、悪いことばかりです。そうなる前に気づきたいですね。

また、サーチコンソールにはアクセス解析だけではなくGoogleに対して色々なアクションを起こす機能もあります。

サーチコンソールでできること
  • 検索結果の状況を知る(検索順位、何回表示されたか、その内どれだけクリックされたか等)
  • どのようなキーワードで検索されているかを知る
  • 自分のブログがどれだけリンクされているかを知る
  • サイトの改善案を知る(エラーやペナルティがないか等)
  • Googleに認識してもらうための申請や修正をする
色々あるんですね。でもいまいち「アナリティクス」との違いが分からないです…
アンディ
それでは、「アナリティクス」との違いについて見ていきましょう!

Googleアナリティクスとの違い

サチコとアナリティクスの違い
「サーチコンソール」「アナリティクス」の違いをひとことで言うと、「サーチコンソールはサイトに来る前の訪問者の動き」を知ることができ、「アナリティクスはサイトに来た後の訪問者の動き」を知ることができるツールです。

サチコとアナリティクスのイメージ

解析できる情報の違い
  • サーチコンソール … サイトの検索結果の状況・サイトの改善案・検索キーワード
  • アナリティクス … 訪問者の情報・訪問者の経路・アクセス数や滞在時間

サーチコンソールだけの機能

解析以外にできることとして、サイトに関するエラーを見つけたり、サイトマップを送信したりなどはサーチコンソールだけの機能です。

サチコにできること

サチコに依頼できる「クロール」って何ですか?
アンディ
「クロール」とは、Googleのプログラム(クローラー)がweb上の情報を巡回して集めることです。「クロールを依頼」すると、クローラーを自分のサイトに呼ぶことができ、すぐにサイトの情報を見てもらうことができます。
Googleはなぜクロールを行う?

「クロール」とは、Googleのプログラム(クローラー)がweb上の情報を巡回して集めることです。
では、なぜGoogleは「クロール」を行う必要があるのでしょうか?

それは、検索結果の表示を充実させるためには『インターネット上での情報収集』が必要だからです。

クローラーがweb上の情報を集めている

クローラーと呼ばれるプログラムが「クロール」を行い、Googleは様々なサイトの情報を集めています。
プログラムは自動で動きますが、インターネット上では毎日たくさんの情報が更新されるため、クローラーは最新ページをすぐに発見・把握することはできません。

とはいえ、ブログで新しい記事を書いたらできるだけ早く検索結果に表示してほしい(Googleに知ってもらいたい)ですよね。
そのため、ブログ運営者は自分から「クロールを依頼する」ことで、「クロールが自動で記事を発見するのを待つ」のではなく「すぐに最新情報を見てもらう」ことができます。

「Googleに見つけてもらう=すぐに検索結果に反映される」わけではないので、少しでも早く見つけてもらうことがアクセスアップに繋がります。

アンディ
そのためのツールとして、サチコを使うということですね!

ふたつのツールは、組み合わせることで真価を発揮する

「サーチコンソール」「アナリティクス」は、組み合わせて使うことで幅広いアクセス解析や分析が可能になります。

2つの組み合わせは必須

どちらのツールも、ブログへの導入はとても簡単です。

アンディ
それでは「アナリティクス」に続いて、早速「サチコ」も使えるようにしていきましょう!
「Googleアナリティクス」の設定がまだの方は、先に設定を行ってください。「サーチコンソール」の登録がとても楽になります。

Googleアナリティクス|アクセス解析はなぜ必要?かんたん導入方法3ステップ

2019年1月20日

サーチコンソールの登録方法

サーチコンソールの登録方法
まずはアナリティクスを登録したGoogleアカウントでログインし、サーチコンソールのページにアクセスします。

サーチコンソールの登録方法

ページが表示されたら、「今すぐ開始」ボタンを押します。

サーチコンソールを今すぐ開始

サイトのURLを登録

サイトのアドレスを「https」から入力し、「プロパティを追加」を押します。

サイトのURLを登録

サイトがSSL化(https化)されていない方はこちらをチェック

【超初心者向け】ブログを常時SSL化する手順をやさしく解説

2019年1月11日

すでにアナリティクスの登録を行っているので、サイトの所有権が自動で確認されます。
メッセージを確認したら、「プロパティに移動」をクリック。

プロパティに移動

サーチコンソールの画面が表示されれば、登録完了です。
最初はデータの処理に時間がかかるので、しばらく待ちましょう!

アンディ
先にアナリティクスの登録・連携を行っておいたので、とても簡単に導入することができました✨

アナリティクスと連携させる方法

最後に、アナリティクスの画面でサーチコンソールの解析結果を同時に見れる設定を行います。
まず、アナリティクスのページにアクセスします。

ウィンドウの左下にある「管理」リンクをクリック。

アナリティクスと連携させる

中央の列にある、「プロパティ設定」を選択します。

アナリティクスと連携させる

下にスクロールすると、「Search Consoleを調整」というボタンがあるのでのクリック。

Search Consoleを調整

メッセージが表示されるので、「追加」ボタンを押しましょう。

メッセージが表示される

登録するサイトにチェックを入れて、「保存」ボタンを押します。

登録するサイトにチェックを入れて保存

「関連付けの追加」というメッセージが表示されるので、「OK」を押します。

関連付けの追加

サーチコンソールの画面が開きますが、アナリティクスの画面に戻って「完了」を押しましょう。

アナリティクスの画面に戻って完了

アンディ
以上で、「アナリティクス」「サーチコンソール」導入・連携が完了です!お疲れ様でした!
画像と違う確認メッセージが表示される場合は?

アナリティクスとサーチコンソールを連携させる際、このようなメッセージが表示されることがあります。

Search Consoleへのサイトの追加

このメッセージは、登録するサイトにチェックを入れた際「保存」ではなく「Search Consoleにサイトを追加」ボタンを押した場合に表示されます。

アンディ
「保存」ボタンの方を押せば、無事連携させることができます✨

レッスン9日目 まとめ

『30日間でおしゃれブログ完成レッスン』9日目は、サーチコンソールの登録&導入を行いました。
2つのツールについて、詳しい使い方や画面の見方はまた別の記事でご紹介します。

アンディ
これでアクセス解析の下準備が完了しました!解析用のデータがたまっていくのが楽しみですね✨

明日からのレッスンでは、いよいよブログのデザインをカスタマイズしていきます。

アンディ
ここからが「おしゃれで効果的なブログ作り」の本番ですよ!お楽しみに!