WordPress初心者でもおしゃれで見やすいブログが作れるテーマ

『30日間でおしゃれブログ完成レッスン』10日目は、WordPressのテーマ導入を行います。
テーマとは、ブログの全体的なデザインや骨組み、機能をまとめたパッケージのようなものです。

アンディ
WordPressのテーマはたくさんありますが、今回はその中でも『機能的・おしゃれなデザイン・初心者にやさしい』ことに優れたイチオシのテーマをご紹介します!

早速見ていきましょう!

10日目のメニュー
  • WordPressのテーマについて学ぶ
  • WordPressのテーマをブログに導入する

WordPressの「テーマ」とは?

テーマとは?
WordPressのテーマとは、ブログの見た目(デザイン)だけではなく、ブログの全体的な骨組み(構成)や機能をまとめたパッケージのようなものです。

テーマはブログの“構成”そのもの

「機能」って、具体的にどんなものですか?
アンディ
例えば、「使いやすいボタンがすぐに設置できる」「記事を書きやすくするツールが入っている」「オリジナルのメニューが表示できる」など、テーマによって様々です。

テーマは公式に配布されているもの(無料)と、様々な人が作って公開されているもの(無料・有料)があります。
それぞれ自由に選ぶことができ、WordPressの管理画面から簡単に変えることができます。

テーマを変えると見た目や構成が変わる

無料があるなら無料がいいな。とりあえず、見た目が好みのものを選びたいな~。
アンディ
私も最初は無料のテーマから始めました。でも、無料と有料のテーマには大きすぎる違いがあることに気づいてからは、有料テーマしか使っていません。

無料テーマと有料テーマの違い

無料テーマと有料テーマの違い
無料と有料のテーマは、どのような違いがあるのでしょうか?

主な違いは、「デザイン」「カスタマイズ性」「機能面」「SEO対策(集客に適しているか)」「レスポンシブ対応(スマホで見やすいか)」「安全性」などです。
これらにおいて、基本的には無料よりも有料のテーマの方が優れています。

え…?ほとんど全部じゃないですか?
アンディ
はい、全部です。効率のいいブログ運営、機能や見た目の充実、自分&ユーザーの使いやすさを考えるなら、私は『初心者こそ有料テーマを使うべき』だと考えています。

無料と有料テーマの違い

無料のテーマでも、優れたデザインや機能を持つものはたくさん存在します。
しかし、『無料であること』以上にデメリットが多いのも事実です。

無料テーマのメリット
  • 無料なので取り入れやすい
  • 無料なので、気軽に変更できる
無料テーマのデメリット
  • デザインはシンプルなものが多く、カスタマイズしたくなる
  • 機能の変更やカスタマイズ方法がややこしく、調べたり実装するのに時間がかかる
  • エラーやデザイン崩れを起こしても、自分で対応するしかない
  • デザインが良くても、日本語に対応していないなどで採用のハードルが高い
アンディ
これらのデメリットは、すべて私自信が体験して感じたものです。「無料」なのは魅力的ですが、カスタマイズするのに長い時間をかけて調べたり、それでもうまくいかなかったり…では、なかなか肝心のコンテンツ制作に入る事ができないんです…。

一方、有料テーマの唯一のデメリットは『有料であること』です。
それ以外は、基本的に無料テーマよりも優れています。

有料テーマのメリット
  • 最初からデザイン面で優れている
  • カスタマイズしやすい
  • カスタマイズに無断な時間をかけなくて良いので、コンテンツ制作に集中できる
  • ボタンやショートカットなど、テーマによって様々な機能がついている
  • スマホ最適化や、しっかりSEO対策されているものを選べる
  • ブログやアフィリエイト、集客に特化したテーマなどを選ぶことができる
  • テーマによっては、使い方やカスタマイズ方法がサポートされている
有料テーマのデメリット
  • 導入時にお金がかかる(1万円程度~)
  • 有料テーマの中にも、使いにくいものがある
アンディ
私が有料テーマを選ぶ一番の理由は、「無料のテーマに時間をかけてカスタマイズするのは、結局時間もお金も損をする」と感じたからです。

テーマの中身は、「見た目」だけではありません。
「ブログそのものの骨組み」「機能」も含まれるので、それらを全てイチから勉強して自分で組み込むより、専門家がしっかり作ったものを取り入れた方が早いし確実です。

「ひたすら記事が書きたいだけ」であったり、「コードや組み込みには自信がある」というのであれば、無料のテーマで “ブログ制作を試す” のは全然ありだと思います。

しかし、「見た目をよくしたい」「自分にも訪問者にも使いやすいものがいい」「どうせ書くなら集客に優れているものがいい」…という目的があるなら、初期費用はかかりますが有料テーマを使った方が “早く・うまく” いきます。

うーん、とはいえ最初から1万円程度かかるのは抵抗があります…。そんなに払う価値が本当にあるのかな…?
アンディ
私は「ある」と思いますよ。恥ずかしながら、何日もかけてカスタマイズした割に『ショボい・ダサい・使いにくいブログ』を作ったこともありますが、有料テーマでは一瞬で解決できる悩みや作業も多かったです。こんなことなら最初から有料テーマにしておけばよかった、とすら思いましたね。

テーマ選びのポイント

テーマ選びのポイント
WordPressのテーマ選びには、ポイントがあります。
有料とはいえ、すべてのテーマが優れていたり、あなたのブログにピッタリなわけではありません。

アンディ
あえて名前は出しませんが、実際に使ってみて「えっ」となったテーマはたくさんあります。それらを回避するポイントをお伝えします!
テーマ選びのポイント
  1. レスポンシブデザインか(スマホ対応しているか)
  2. SEO対策がしっかりとされているか
  3. カスタマイズはしやすいか
  4. 自分のブログに必要な機能がついているか
  5. 制作者に実績があるか、信頼できそうか
  6. 多くのユーザーに選ばれているか
なんか色々ありますね。
アンディ
色々ありますが、これらをクリアするテーマなら間違いないってことです!

ひとつずつ見ていきます。

1:レスポンシブデザインか(スマホ対応しているか)

PCとスマホ(タブレット)、どちらで見ても見やすくレイアウトされたデザインを「レスポンシブデザイン」といいます。

レスポンシブデザインとは

レスポンシブデザインの例

岐阜県の情報サイト「ギフマチック」

【 PC表示 】
ギフマチック

【 スマホ表示 】
ギフマチック

アンディ
スマホで見た際は画像の大きさやメニューの位置が変わって、「見やすく・操作しやすく」なっています✨

最近はスマホなどのモバイル端末からwebサイトへアクセスする人が増えたので、訪問者の見やすさや使いやすさを考えても、『サイトがスマホ対応しているかどうか』はとても重要です。

また、Googleも『サイトがスマホで見やすいか』ということを評価の対象にしています。

訪問者やGoogleに選ばれるブログを作るためには、この「レスポンシブデザイン」をクリアすることは必須の項目といえます。

アンディ
「自分にも訪問者にもやさしいテーマ」を選ぶことが、アクセスアップに繋がるんですね✨

2:SEO対策がしっかりとされているか

「SEO対策」とは、『Googleに評価されるために対策を行うこと』です。

良い記事をたくさん書いたり、アクセスを解析したりする他にも、「テーマでできるSEO対策」があります。

それは、「ページの読み込み速度が早い」ということや、「ブログ自体の構造が分かりやすい」といったことなどです。

構造が分かりやすい…とはどういうことですか?
アンディ
少し専門的なことになりますが、ブログを作っているコード(骨組み)が『SEO対策を意識してしっかり作られているか』がポイントになります。

テーマが「SEO対策されている」という判断基準はなかなか難しいですが、まずは公式サイトなどでSEO対策についてしっかり書かれているかをチェックしましょう。

SEOを意識して作りこまれたテーマであれば、「こういう理由でSEOに強い!」といったアピールポイントがきちんと書かれていることが多いです。

アンディ
詳しいことが分からない場合は、ひとまず「見た目では分からない内部のこと」についても“こだわりが書かれているか”を見るといいですよ!

3:カスタマイズはしやすいか

実は、これはかなり重要なポイントです。

機能がたくさんついていても、多機能すぎてカスタマイズしにくい、どこからカスタマイズすればいいのか分からない、といったテーマはたくさんあります。

実際に使ってみないと分からないことも多いですが、公式サイトに使い方が画像つきで載っていたり、きちんとマニュアルが用意されているかどうかを確認しましょう。

アンディ
無料テーマであれば解説が無くても仕方ないですが、有料テーマであれば「Q&Aサイト」や実例が用意されていると安心できますね。

4:自分のブログに必要な機能がついているか

誰しも、「こんなブログにしたい」という希望があると思います。
せっかくテーマを使うのであれば、必要な機能が入ったものを選ぶ方がお得です。

例えば、「訪問者に分かりやすいリンクボタンを設置できる」、「記事のレイアウトを自由に変えられる」、「口コミやランキングが作りやすい」など…。

有料で販売されているテーマは、「ジャンルに特化したもの」が多いのが特徴です。

ショッピングサイト向けのテーマ、ブログ向けのテーマ、アフィリエイト向けのテーマ、その中でも女性向け、男性向けなど。
自分のブログのジャンルに合ったテーマを選びましょう。

アンディ
「とにかくデザインがいい」だけのテーマは要注意です。デモページを確認して、動作が重くないか、実際には使わない機能ばかりついていないか、などもチェックしてみましょう。

5:制作者の実績、信頼できそうか

なかなか分かり辛い項目ではありますが、制作者や販売会社が信頼できるかどうかは大切です。

制作者について判断するポイント
  • テーマのジャンルで実績があるか
  • テーマは、販売後も更新されているか

例えば美容院やサロン向けのテーマであれば、単純に「見た目がキレイで女性に好まれる」だけでは不十分です。
「制作者は集客の実績がある」「予約を入れるまでの明確な流れが分かる」「デザインの根拠がある」など、重要なポイントをチェックしましょう。

更に、「テーマを売って終わり」ではなく、不具合への対応やWordPressのアップデートへの対応など、定期的にメンテナンスされているテーマを選ぶことが大切です。

アンディ
メンテナンスについては、公式サイトの「お知らせ」などに更新情報として書かれていることが多いですよ。販売開始後、何年も放置されているテーマは危険なのでやめましょう…。

6:多くのユーザーに選ばれているか

いいテーマは、必然的に多くのユーザーに選ばれます。

販売したてのテーマであれば実績は少ないかも知れませんが、そのテーマを使っている人は多いか、口コミはどうか、などをチェックすると公式サイトでは見えなかった部分が見えてきます。

アンディ
「テーマ名+カスタマイズ」や、「テーマ名+レビュー」などで検索すると、色々出てきますよ。

ブログ作りにイチオシのテーマとは

このテーマがおすすめ!
ここで、「すべてのチェックポイントを華麗に網羅」した私の“ブログ向けイチオシテーマ”をご紹介します。

それは、「ストーク」というテーマです。

「ストーク」はオープンケージという会社が販売しており、プロブロガーとしても有名なJUNICHIさんが監修しています。

私はいくつものサイトにこのテーマを購入して使っていますが、デザイン、使いやすさ、機能、集客、安全性…どれをとっても「間違いない」テーマです。

アンディ
色んな意味で “稼げる” テーマ、それがストークです。

ストークのいいところはたくさんありますが、特に「何もしなくても、このテーマを使うだけで見た目もいいしSEOにもいい」ところが最高だと思っています。
カスタマイズ方法も簡単で分かりやすく、実例も多いので初心者に大変やさしいテーマです。

あえて残念なところを挙げるなら、使う人が多すぎる(かなり人気)ので、「デザインがかぶりやすい」ことと、「購入後、1つのブログしか使えない」ことでしょうか。

アンディ
デザインに関しては、このブログでもカスタマイズ方法をお伝えしていきます。同じテーマでも、他のサイトと差別化することができます👍
「1つのブログしか使えない」とはどういうことですか?
アンディ
ご説明します!
有料テーマには、それぞれ利用規約がある

無料のテーマであれば、自由に何度でも着せ替えするようにテーマの変更が可能です。

一方有料のテーマは「1回の購入で1つのサイト(ブログ)だけ使える」もの、「1回購入すれば何度でも使いまわしていい」もの、「個人と法人で規約内容や料金が違うもの」…など様々な利用規約があります。

ストークは、1回の購入で1つのブログしか使うことができないテーマです。

えー、折角買うなら何回も使えるテーマの方がお得なんじゃないの?他にも作るかは分からないけど…
アンディ
もちろん、その考え方は正しいです。しかし、「何度も使えるテーマは割高」だったり、「ストークの総合的な機能や魅力」を考えると、私は損だとは思いません。

追加で必要な機能を購入しなければならないテーマなどもある中、ストークは1度購入すれば幅広い機能を自由に使うことができます。

「ほかのブログでも使いたい!」という場合はもう一度購入する必要がありますが、1つのブログに1つ購入したとしても、十分に元が取れるテーマです。

アンディ
使いまわしができる代わりに「結局使えない」テーマを買うより、「使い切り」でも良いテーマを買う方が、長い目で見て「選ばれるブログ」「自分が満足できるブログ」が作れると思いますよ。

このサイトのテーマも、「ストーク」を使っています。
今後のレッスンでも「ストーク」のカスタマイズを例に挙げていくので、順番に進めるだけでこのサイトのデザインと同等のものが完成します。

アンディ
私は仕事柄20種類以上の有料テーマを扱ってきましたが、こんなに好きなテーマはないですね。理由はとにかく、「単純に万能」なんですよ。エラーもほぼないし、カスタマイズ性も高い。自信を持ってオススメできるテーマです。
テーマ情報
WordPressテーマ「ストーク」
販売価格:10,800円

ストークの購入方法

イチオシテーマ、「ストーク」を購入する流れをご紹介します。

まず、公式サイトにアクセスし、「カートへ入れる」ボタンをクリック。

ストークの購入方法

内容を確認し、「次へ」ボタンをクリック。

ストークの購入方法

はじめてオープンケージのテーマを買う場合は、必要な項目を記入して「会員登録情報を登録しながら次へ」をクリック。

ストークの購入方法

支払い方法はクレジットカードかPayPalを選ぶことができます。
どちらかを選択し、「次へ」をクリック。

ストークの購入方法

決済方法に関する詳細が表示されるので、内容を確認・入力すると、購入することができます。

アンディ
購入後は、すぐにメールが届いてマイページにログインすることができるようになります。マイページでは、テーマのダウンロードや領収書の発行を行うことができます。

マイページからテーマをダウンロードする

メールに書かれているアドレスからマイページにログイン後、「購入履歴」からテーマをダウンロードすることができます。

ストークの購入方法

アンディ
これでストークの購入・ダウンロードが完了です✨
購入後も追加で料金はかかる?
購入後、レンタルサーバーみたいに毎月の料金は発生しますか?
アンディ
テーマは「買い切り」です。月額の使用料などはかからず、1度購入したら1つのブログでずっと使えるので安心してくださいね。

有料テーマをインストールする方法

使うテーマが決まったら、早速ブログに導入してみましょう。
まず、WordPressの管理画面から【 外観 】>「テーマ」と進みます。

有料テーマをインストールする方法

「新規追加」ボタンをクリック。

新規追加

続いて、「テーマのアップロード」ボタンをクリック。

テーマのアップロード

購入したテーマのファイルをZip形式ごとアップロードします。
ダウンロード(購入)したテーマを選択し、「今すぐインストール」をクリック。

今すぐインストール

インストールが完了したら、「有効化」リンクを押します。

有効化

これで、テーマのインストールが完了しました!

インストールが完了

アンディ
続いて、「子テーマ」の導入も行います!

子テーマも一緒に導入しよう

「子テーマ」とは、WordPressのテーマ本体とは別にインストールすることができるテーマです。

テーマ本体(親テーマ)をカスタマイズする際、直接カスタマイズするとテーマ自体のアップデートでカスタマイズした内容が消えてしまう場合があります。

テーマが机だとすると
机が交換されると
それを防ぐのに使うのが子テーマです。
子テーマを入れ、子テーマ側でカスタマイズをしていけば、テーマが更新されてもカスタマイズ内容が消えることはありません。

子テーマは引き出しのようなもの
机が交換されても

アンディ
子テーマは親テーマとは別ものなので、自分で新たにインストールする必要があります。
つまり、カスタマイズをするためにも親テーマと子テーマをセットでブログにインストールしておけばいいんですね。
アンディ
その通りです!子テーマを使って、大事なカスタマイズデータが消えてしまうことを防ぎましょう✨

子テーマとは?

それぞれのテーマには、専用の「子テーマ」が存在します。

アンディ
それぞれの「机」に合った「引き出し」が必要、ということですね。

ストークの子テーマはこちらからダウンロードできます。

子テーマのインストール方法

子テーマのファイルをダウンロードしたら、先ほど親テーマをインストールしたのと同じ手順で子テーマをアップロード・有効化することができます。

子テーマのインストール方法
子テーマのインストール方法

子テーマをインストールしたら、忘れずに「有効化」しておきましょう。

アンディ
子テーマの「有効化」で、テーマのインストールが完了です!お疲れさまでした!
不要なテーマの削除方法

テーマを導入するついでに、使っていない「最初から入っているテーマ」を削除する方法をご紹介します。

アンディ
いらないテーマは邪魔なので、消してしまいましょう。

まず、【 外観 】>「テーマ」でテーマの一覧を表示させます。
不要なテーマの上にカーソルを合わせると「テーマの詳細」と表示されるので、そのままクリック。

いらないテーマの削除方法

テーマの詳細の右下に「削除」ボタンがあります。

いらないテーマの削除方法

削除」ボタンを押すとメッセージが表示されるので、「OK」ボタンでテーマを削除することができます。

レッスン10日目 まとめ

『30日間でおしゃれブログ完成レッスン』10日目は、テーマの導入を行いました。

アンディ
トップページにアクセスすると、デザインが導入したテーマのものに変わっているはずです✨

明日は、サイトの色や見出しのカスタマイズを行います。

本格的な「カスタマイズ」ですね!楽しみ!
アンディ
「おしゃれで効果的なブログ作り」をどんどん進めて行きましょう!